トップへ

久保孝ペイント「人と地球をやさしく彩りたい…地球と人にやさしい製品づくり」

SDGsへの取り組み
ホーム > SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連総会で採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた国際目標です。

SDGsは持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

久保孝ペイントのSDGsへの貢献

一般的に使用されている塗料の多くは、有機溶剤を含む溶剤塗料がほとんどで、これは塗料から塗膜になる過程で、有機溶剤を大気中に放出し、それらは、対流圏で連鎖反応を起こし、光化学オキシダントという大気汚染を引き起こします。

この光化学オキシダントの代表例がオゾンO3です。

オゾンは大気中(特に都市部)に浮遊する様々な汚染物質と反応し、光化学スモッグ、酸性雨、温暖化など様々な影響を引き起こします。

久保孝ペイントでは国内販売のパイオニアメーカーとして、有機溶剤を含まない、粉体塗料を長年、販売してきました。

同じ用途の溶剤塗料を販売した場合と比較して、この10年間で大阪ドーム約4.9個分に相当する有機溶剤の大気中への放出を削減したことになります。

これからも、環境に優しい、粉体塗料を販売する事で、大気汚染などの環境負荷の低減に貢献していきます。

SDGs達成へのコミットメント

久保孝ペイント株式会社は、塗料事業を通じて価値の創造と社会課題の解決に取り組みます。

環境対応型塗料の開発・製造・販売による「地球環境への負荷の低減」や化学物質管理による「健康的な生活の確保」を通じて、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて貢献いたします。

SDGsへの取り組み

久保孝ペイント株式会社は、SDGsの理念に従い、化学メーカーとしての事業活動を通じて次のとおり、取り組みを推進します。

環境への取り組み
すべての人に健康と福祉を
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任

環境に優しい機器・資材の導入、3R(リデュース、リユース、リサイクル)、二酸化炭素・有機溶剤・廃棄物の排出量の削減、電力使用量の削減など、事業活動全般にわたって、常に環境負荷を低減する活動に取り組みます。

  • 粉体塗料を中心とした、低VOC(揮発性有機化合物)塗料の製品開発・製造、販売を進めます。
  • 有機溶剤の除去装置を活用し、工場から大気への放出を低減します。
  • ばい煙発生設備を高性能なものに切り替えます。
  • 使用している営業車輛に関して、低公害車(ハイブリッド車などの環境配慮型車両)を積極的に導入していきます。
  • 毒劇物法、労安法、化管法などの法規制を遵守し、有害化学物質の削減に努めます。
  • 事務所や工場の照明設備をLEDに切り替えていきます。
サービスの品質向上への取り組み
質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう

品質マネジメントシステムの継続的改善に努め、品質方針に基づき「お客様への幸せ」を提供していきます。

  • 各部門ごとで品質目標を設定し、PDCAに沿って改善活動を推進していきます。
  • 提供したサービスをデータ管理し、顧客苦情や品質工程異常の原因解析と再発防止を速やかに行うことで、より一層の品質向上に努めていきます。
働き方改革・ジェンダー平等への取り組み
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も

従業員が柔軟な働き方を選択出来る職場環境を整備し、労使間協定に基づいた労働時間などを踏まえ、従業員が過重な勤務とならない様に管理していきます。

  • ワークライフ・バランス(仕事と生活の調和)を推進し、仕事と育児・介護の両立が図れるように進めて行きます。
  • 長時間労働の削減を推進します。
  • 定年後再雇用制度(リワーク制度)を進め、高齢者雇用を促進します。
人権の尊重への取り組み
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も

社内環境においては人権を尊重し、あらゆる差別的行為を禁止するとともに、人材育成のための教育・研修を充実させます。

  • コンプライアンス、各種ハラスメント、人権問題などに関する、教育・研修への参加を推進していきます。
  • 従業員の能力向上のための人的投資(通信教育の受講、セミナーへの参加)を促進します。
コミュニティへの参画・連携への取り組み
住み続けられるまちづくりを
平和と公正をすべての人に

企業として事業活動を通じ、地域社会と共生・連携する重要性を認識し、社会の発展に貢献する活動に参画していきます。

  • 工場周辺の清掃活動や守衛室へのAED設置などを行い、地域に必要とされる企業であり続けるための活動を継続します。
  • 隣接する保育園のイベント開催時には、駐車スペースを提供するなど、地域活動を応援します。
  • 所轄の消防署と連携し、地域の防災活動に貢献します。
継続可能な社会の実現への取り組み
パートナーシップで目標を達成しよう

企業の強みを総動員し、継続可能な開発目標の実現を目指していきます。

  • SDGs活動に積極的に取り組む外部提供者との関係を緊密にしていきます。
  • タイムリーな広報活動により、同業種、異業種を問わず、SDGs推進企業とのパートナーシップを構築、連携し、継続可能な社会の実現に取り組みます。