トップへ

久保孝ペイント「人と地球をやさしく彩りたい…地球と人にやさしい製品づくり」

会社情報
ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

1924年

創業者久保孝太郎により大阪市西区靭に久保孝商店を設立し塗料用原料の販売並びに硝化綿ラッカーの生産を始める。

1928年

大阪市東淀川区西淡路に久保孝産業日清ラッカー工場を建設。

1929年

東京市に東京支店を開設。

1930年

旧満州国大連市に営業所を開設。(現在閉鎖)

1932年

広島市に営業所を開設。(現在閉鎖)

1940年

東京市に東京工場を建設(現在、大阪に統合)

1952年

組織変更し久保孝ペイント株式会社となる。

1955年

名古屋市及び福岡市にそれぞれ営業所を開設。

1963年

北海道久保孝ペイント株式会社を設立。

1969年

現資本金150,763,000円に増資。

1987年

兵庫県朝来市生野町に兵庫工場((株)メプコ)を建設。

1989年

株式会社九州久保孝を設立。(現在、九州営業所)

1995年

宇都宮市に北関東営業所を開設。(現在関東営業所)

1996年

東京支店、港区芝に移転。(現在関東営業所)

1999年

兵庫工場(株)メプコ「ISO 9002」規格の認証取得。

2001年

本社・工場及び(株)メプコ「ISO 14001」規格の認証取得。

2005年

本社・工場及び(株)メプコ「ISO 9001」規格の認証取得。

2007年

兵庫工場(株)メプコで設備増設。
大阪本社工場内に大阪第一工場を建設。

2009年

東京営業所・北関東営業所を移転・統合し、さいたま市に関東営業所を開設。

2011年

九州営業所を博多区東比恵に移転。

2015年

株式会社メプコを閉鎖。
ジャパンパウダー塗料製造株式会社にて粉体塗料の生産を開始。